本文へ移動

【小学生の部】 中学受験コース

中学受験のメリット
現在、「中学受験」は、首都圏の6分の1の小学生が通る道となっています。メリットとしては、特に

1)学習習慣が身に付き、中学・高校・大学での自立した勉強に耐えられる
 
2)勉強を通じ、努力・達成感・計画・時間感覚等、にわかには身に付かない能力を育成できる
 
3)(公立中学校では経験できない)自分より少し高いレベルで刺激し合える環境がある
 
という点は、こうゆう学院が感じるメリットです。
 
「うちの子は中学受験についていけるかしら?」は、実は考え方が逆なのです。
「中学・高校での勉強についていける土台を早期につくるため」にも、「中学受験の道」にお子様を乗せてあげるべきだと考えます。
 
こうゆう学院が選ばれる理由
1. 第一志望校合格率70.8%
実際は、行きたかった学校に合格できるのは6人にひとり(17%未満)。83%の通塾生が志望校より下の、小6の11、12月の面談で決められた学校へ進学しているのが現状です。こうゆう学院では、入塾時に「行きたい」と希望した第一志望校の合格率が、2022年春現在、累計で70.8%を誇ります。

2. 頼りになる講師陣
優れた講師とは? それは、生徒の能力を現状より1段、2段上げて志望校レベルに届かせる講師です。こうゆう学院の講師陣は、長年の知識と経験を持った受験指導のプロです。毎年繰り返される受験の結果に慢心せず、常にカリキュラムのしくみ・指導方法・生徒へのケアを最新・最良の状態にアップデートして受験クラスの指導に臨んでおり、成績を引き上げる「プロ意識」と「メソッド」があります。

3. 学習基礎能力育成
授業で「10」教えても、そもそも「2」しか聞いていなければ成績が上がるワケがありません。これは科目の得手不得手に理由があるのではなく、学習する上での基礎能力がそもそも弱いのです。こうゆう学院では、「集中力」、「聞く力」、「負荷に耐える力」などを授業で育成しています。学校でも他塾でもここまではやれません。

4. 年間50時間以上の補習が無料
1回や2回の補習をやって成績は上がりません。補習が必要な生徒には、「週2回の授業後1時間を3か月間」など、平均年間50時間以上の補習を無料で行っています。

5. 習い事との両立をサポート
こうゆう学院には、中学受験で習いごとをあきらめなかった先輩が多くおります。過去には、小6の冬期講習までサッカーの試合を優先した生徒が桐光に見事合格しました。生徒個々の能力と志望校とのギャップをはかり、カリキュラムの見直し、振替授業、補習授業などカスタマイズできるこうゆう学院の特長の1つです。どんなことでもご相談ください。
 
6. 親身なケアで保護者も安心
「親であればどうするか?」塾長自身が受験経験者、且つ、二人の子どもを他塾で中学受験させた経験の持ち主なので、大手塾の良し悪しはもちろん、親目線で個々の生徒たちに接することの大切さを感じています。こうゆう学院のプロの講師陣は、この指導理念のもとで温かみのある指導をすることをお約束します。
 
※ 「よくある質問」に、もう少し詳しく具体的な内容がご紹介・説明されておりますので是非ご覧ください。
TOPへ戻る